• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

2017/06/11 10:41



瀬戸内産摘みたてマッシュルームと岡山の伝統食材「ままかり」のバーニャカウダを使ったレシピです。

ご家庭でも簡単につくれますので、バゲットと合わせて瀬戸内の幸をお召あがりください。




【材料】

★直径7cmココット皿 4皿分


生マッシュルーム   10個位(2.5個)

エビ   8尾(2尾)

オリーブオイル   100ml

にんにく   1カケ

鷹の爪   1本

バター   10g

ままニャカウダ   大さじ2(小さじ1.5)

ブラックペッパー    適量

クレソン、パセリなど    適量





【作り方】

(1)マッシュルームは半分にカット。

     鷹の爪は輪切り。にんにくは鷹の爪と同じくらいのサイズに切ります。

   ※お子さんが食べる場合は、鷹の爪の種は取り除いて、大きめに切れば辛すぎず取り出すのも簡単です。



(2)鍋かフライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくと鷹の爪を入れてから火をつけます。

   弱火でじっくりオイルに香りをうつしたら、にんにくと鷹の爪を一度取り出します。

   ※ここで一度取り出して出来上がりに戻せば、鮮やかな色が残ります。気にならない場合は、そのままでもOKです。


(3)バターを入れ全体に回ったら、エビとマッシュルームを投入。

   2〜3分煮て、にんにくと鷹の爪を戻し火を止めます。


(4)器に取り分け、真ん中にままニャカウダを小さじ1強盛り

   クレソンやパセリをちょこっとのせたら、出来上がり!!見た目も香りも食欲をそそる、瀬戸内産マッシュルームとままニャカウダのアヒージョの完成です!