• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

2016/11/22 14:25

先月、岡山県瀬戸内市の長船中学校の調理実習で、ままチョビをつかっていただきました!


メニューは、冬瓜とマッシュルームとままチョビの炒め物。
レシピもいただいたので公開させていただきます。

冬瓜、マッシュルームは瀬戸内市の特産品。
この他にもレモンや海の幸など、瀬戸内海はイタリア料理の食材の宝庫です。
その瀬戸内の食材を地域のオリジナルの味で楽しんでもらおうとつくったのがままチョビ。

まるで、ままチョビ誕生の原点に立ち返るような調理実習なのです。



ままかりは岡山の名産ですが、酢漬けなどが一般的で、子どもが食べる機会も少ないようです。

ままかりは、漁師さんの後継者不足などから水揚げ量は年々減少傾向、需要も減ると、いつか「ままかり」がなくなってしまうかもしれないなと、最近思うことがあります。

だから、伝統の味を守るのとおなじように、子どもたちが郷土の食材や料理を食べる機会が増えるよう、時代に合わせた食べ方の提案も必要なのではないかと思います。

そして、それが地域の新しい可能性になればよいなと思います。